no-image

第6話

アル・ワースには二つの文化圏がある。

一つは魔法「マナ」が発達した国。

もう一つは「ケモノ」の国。

7年前に大きな戦いがあり、それから国全体が変わった。

 

ドアクダーが異世界から人を召喚し、戦力を増やしていると考えた一行は、元々この世界にいる人を仲間に加えようと考えた。

魔法が使えるとのことで、「マナ」の国を目指した。

 

異世界から転移してきたメガファウナはキャピタル・アーミィ軍と遭遇した。

G-セルフとG-アルケインが出撃し対抗するが、マスク率いるさらなる増援が現れる。

同じタイミングでイオリたちが戦場に現れる。

 

 

 

ショウはG-セルフを見て、ガンダムだと認識した。

キャピタル・アーミィはマナの国のミスルギ皇国に雇われていた。

クリム・ニックからの通信で、誰の意思でキャピタル・アーミィが攻撃してきたのかを確かめるために、マナの国に向かうよう命令を受けたメガファウナ。

ワタルたちもマナの国を目指していたので同行することになった。

 

 

G-セルフ強い。避けて当てる。しかもSEEDのPS装甲的なのもあるのでリアル系にしては固い。